最後に笑えれば

ゼミのこと書くよ、と言いつつバイトのことも。

☆2018/04/25

これからミーティングを計画する機会が増えそうだから、気をつけておくべきだと思ったことをまとめておこうと思う。

 

 

・ミーティングすることを早めに上の役職に報告する

 

→議題の良し悪し判断してくれる

→どうすれば良いか教えてくれる

 

今回はワークスケジュールの前に話しておくべきことがあるじゃんとツッコミを受けた。

そっからまた議題を変えるのに、今すごい労力がかかっているところだ🤦🏻‍♀️

ツッコまれることを恐れずに早く言っておけば、その分余裕を持って修正に取りかかれる。

 

 

・LINEを使うべきところと、直接話した方がいいところの判断を正確に行う

 

(LINEの利点)

→文章は推敲しながら送れるので話すよりも言いたいことをまとめやすい

→どこでもやりとりできる

(LINEの欠点)

→文章と話すのだと受け取られ方が違う
→文章のみだと勘違い生まれる可能性ある
→レスポンスの速度がその人の状況によってまちまち

 

会話は即レス基本だし、相手の表情や仕草や声音でも情報を受け取ることができる。文章より情報伝達手段?が多いことは会話の1番の利点だと思う。

だか、違う学校に通ってたり、住んでる場所が違ったりで主要メンバーですらも顔を合わせてミーティングの話をするのは難しい。

だからどこにいてもやりとりできるLINEを重宝するが、文章だから受け取り方は相手に委ねるしかない。またどう受け取ったのかはまた自分が相手の文章から推測しないといけない。

まあそもそも、ミーティングするために集まって話すってのもどうなん?とは思う。ミーティングのためのミーティング的な…なんか非効率感がすごい。どうなんやろ?

 

ちなみに今回はこれが一番困ってる。

言葉だと自分が伝えたいことがうまく言葉にならない。

LINEだと自分の思ってる風に受け取ってもらえない…とこっちは責任転嫁になってるが、結局のところうまく言葉に出来てないのと同じだ。

 

これに関しては何が正解なのかほんとにわからない。今現在も。

 

・スケジューリング

当たり前のことだが、ミーティングの日時を決めたら逆算でちゃんとこの日までにこれをして、と決めておくこと。あと余裕はかならず持たせること。学業とバイト(業務の方)をしながらミーティングの準備をしなければいけないので、予想以上に事が進まないことが多い。上の人からのダメ出しもたくさんくるから余計に。

 

 

スケジューリングは普段の生活やバイトのときでも当てはまるところだと感じる。計画性大事。

 

それにしても、世間一般的にはミーティングの準備ってどうしてるんだろう。どんな速度で、どれくらいの計画で、ミーティングの何日前までに終えているんだろう。

あとミーティングを終えた後のことも。

 

気になって仕方ない。

 

2018/04/25

2回目のゼミは、

観察してきた歯磨きを3つの視点のValue・Active・Interactionで考えた。

Value→価値

Active→行動

Interaction→(行動するための)道具

である。

グループでActiveを考えながら、観察をし始めた最初の頃と比べて、いつのまにか細かく行動を記録できるようになったと思った。

 

そして出された課題は、"将来の歯磨きはどういうvalueを産むのか?"

将来の歯磨きとは→歯磨きをする前に、鏡に歯を見せるとAIがどこを磨けばいいか具体的に教えてくれる

 

・教えてもらうことでより効率的、効果的に歯磨きできる

・病気予防

・見た目(黄ばみ抑えるとか)

・口臭予防

・歯医者に行く回数の減少

 

など、最初の1つ以外は従来の歯磨きとあまり変わらないなーと思ってたけど、もう1つ決定的に違うことがあることに気づいた。

それはコミュニケーションを取れることだ。

例えば歯磨きを1人でできる年齢に達していれば、基本歯磨きの際に誰かとコミュニケーションをとるのは少ない。(と思う)一人暮らしだとなおさらだと思う。

しかし、例え人ではなくAIだったとしても、

歯を見せる(前になんか呼びかけがあるかも)→AIからFBがある→それに従う

というコミュニケーションが取れるのは価値だと感じた。AIの能力が上がれば上がるほど、この価値も上がると予想する。

☆2018/04/20

 

悔しい今の気持ちを残しておこうと思う。

 

クーポン券をなくしてしまった。

ゴミ袋の中を探してもない。クーポンはお金と同じで、絶対に無くしてはいけないものだ。ゴミ袋の中を漁りながら、ちょうど今からだいたい一年前もクーポンをなくして同じように探していたことを思い出して、自分の成長してなさに嫌気がさした。

クーポン通してレジの中に入れたつもりだったが(それも良くはない)、本当に原因は袋つめをした時にクーポンまでお客様に返してしまっていたからだ。次の日にわかった。

クーポンのことを夜勤のオーナーに謝った。厳しいことを言うけど、と前置きしてオーナーが話しはじめたが、そうやって切り出したときは大抵本当に厳しいことを言われる。全部言われて当たり前のことを言われてるだけだといつも思う。

その時はクーポンをレジの中に入れて、そうこうしてるうちにどっかにやってしまった。という予測だったので、すぐに印鑑押してクーポン入れに入れないっていう詰めの甘さ、気の緩みが仕事に向き合えてない証拠だと言われた。

それが転じて過不足の話になった。自分自身はここ最近いい調子〜とか思ってたけど、それはあくまで自分自身の話だった。過不足が出てる日、出したのはえてして夕勤の時間帯だ。高額な過不足はなおのこと。いつも原因はわからないしどういうこと?と言われた。

 

他人の働いとる時間まで知らんわ、自分のことで精一杯なんですうう、、と言いたい気持ちももちろんあって。でも過不足を出してしまったイコールお客様に迷惑をかけている現実があることは絶対目をそらしてはいけないことだと思う。

また、売り上げの多くない店は、過不足で店が潰れる、だからもっともっとシビアにいなければいけない、お金の管理に対して緊張感がないのでは?と言われた。

 

自分だけの話をすれば、もう本当に過不足出したくないし出さない。と毎回思いながら仕事に入る。でもあくまでも自分だけの話で、正直他のクルーのことなんてよくわからない…と思ってしまう時点でダメなんだと思う。人数もわたし含めて6人だし、把握できないことはないと思う…。

とにかく、そういうトラブルに対しておかしいとか、どうにかしなければとか、とにかく敏感でいてほしいというのがオーナーがわたしに対して求めてることらしい。

アンテナがはれてない。と思いました。

夕勤で何が起こってるのか、何が問題になってるのか、というか何を問題にしなきゃいけないのか。何を改善しなきゃいけないのか…。まずわたしが切り出すべき存在でいなきゃいけないのではないかと思う。少なからず今のこの状況に対して、一番シビアになってないといけないのもわたしだと思った。(いられてないけど)

キャリアを積むということは、見えてくるものは当然広がるわけで、たくさん見えるものがあるなかでわたし自身がなにを見据えて動かなきゃいけないのか、なにが"本質"なのか、誰よりもわかってないといけないのにいざ聞かれるとなにも答えられない。

 

過不足出しまくったわたしがいうのもなんなんだけど、でも正直今の状況めっちゃまずいと思ってる。

お金に関わる業務はいくつかあって、

・接客

・溜まった万券を責任者以外取り出せないボックスの中に入れる作業(レジで枚数の登録あり)

・レジ点検

が代表的にあげられるんだけど、この3つのミスが夕勤の時間本当に多い。金銭授受でミスしてるから過不足が出るし、万券登録枚数を間違えるからそこでも過不足が出るし、点検自体を間違えるからそこでも過不足が出る。

なんでそんなに間違えるん?ってなった時にやっぱり緊張感が足りないのかなって思うんだけど。とにかく解決するための方法を考えるためには原因を突き止めなければならない。

でも、どうにかしたいってわたし1人が動いてもどうにもならないことではあるらしい。

余計にどうしたらええんやって思うけど、来週ミーティングやるからそこでどうにかお金の取り扱いについての意識改革できたらいいな、というかする。もしかしたらこの状況がやばいってことに気づいてない人もいるかもしれない。

それに頑張って何かを一生懸命声出して売ったとしても、そのミス1つ、過不足1つで頑張りはパーになってしまうんだよって言われた。もったいねえ。

 

なんかもう頭ごちゃごちゃになってくる!

怒られた後は大抵こうなって、結局なんの話なんだったっけ。ってなる。本当にどうしよう。ああああ。

 

でもキャリアが長くなるってこういうことなんだなって思った。責任?というかなんというか。なんていうかなあ。過不足で言えば仕方ない仕方ない、とかばいがちである風潮を、いやそれちがくない?と一言言えるような、そういうシビアさを誰よりも持っておかないといけない立場。シビアシビア。

 

あと業務の引き継ぎの話もされた。

わたしはとにかく引き継ぎが苦手で、昼間の人から伝えられたことをそのまま夜勤に伝えるという伝言ゲームになりがちだ。そんなんやる意味ない、っていつも言われる。

自分の経験もおり混ぜて、こういうことになったら困るから、とできたらより良いらしい。

この情報がないとこういうミスをしてこういうトラブルになって、だから絶対に伝えないといけない。という2歩、3歩先のことを考えられるようにならなきゃいけない。

本当に夜勤に必要な情報って何?と、考えて、精査して伝えられるようになりたい。キャリア積んできた人しかできない仕事でもあるよね。

 

でも今まで部活はほぼなにもしてこなかったし、とにかくこういう風にトップに立つなんてしたことない。他人を巻き込んで何かする方法も、どうやったらこの状況を変えられるかもわからない。この状況が初めてすぎる。できる気がしない、そもそもクーポン無くしてる時点で情けないというかできてたいのにできてない悔しさというか…とか心の中で思っていた時に

「お前ならできる。」

とか言われちゃったら頑張るしかないですよね。頑張る。(単純)

 

でもでわたしが今できるようにならないといけないこと、できてないこと、なんか少しだけ見えた気がする。

せめて他の人からの頑張ってる、という言葉をそうでしょ!、と胸張って言えるくらいには頑張らないといけないな。

 

 

次の日クーポンがどうなったか聞いて、その時自分が商品と一緒に返してしまってたことを知った。

なんでそうなってしまったと思う?

と聞かれたので、すぐに印鑑押して直さなかったから。と答えたら違うと言われた。

普通クーポン通してどうするっけ?と考えて、札ばさみに挟まなかったから?と聞いたらそう!と言われた。クーポンはお金と同じだから、通したら札ばさみに挟むのが基本だよね。と。もっと仕事の基本、なぜそれが基本として設定されているか疑問を持たなきゃいけない。そして理由を知らなきゃいけない。

 

というかそもそもいろんなことについてもっとなぜ?を持たなきゃいけないと思った…。

そして、

 

自分の記憶に残る接客をしなさい。

 

と言われた。

心を込めて接客すれば多分どんな人でも記憶に残るはずだよなー。適当にやれば記憶になんかのこんないし、、。また頑張り屋のあなたならできると言われてちょっとだけ泣きそうになってしまった。できなくて悔しいというか情けないというか…って感じ。

 

いつもに増して中身がぐちゃぐちゃだけどもういいや。

2018/04/13

今日はPCから。

久々にキーボードを触ったけど打つのが遅くなっていてショックを隠せない。

でもブラインドタッチは今でもちゃんとできていてうれしい。

 

3年初めてのゼミ。久々に会う人ばっかり。

今日は今年やることと、UXの話を主にした。

今年は「じっくり、はやく」がテーマとのこと。

スピードが早いことは価値があること、遅い=コミュ力が低いこと。などなど話してもらった。

あとタイムマネジメントの話めっちゃためになった。

物事はすぐやるか、いつやるか決めるの二つに一つ。

ブログはゼミの後の空きコマに書くようにしようかな~。

タイムマネジメントができるようになれば、今よりもっともっと時間を生み出せる気がする。

あと、なんとなくを言語化することも自分にとって重要だと感じた。最近そういう場面で言語化できず言葉に詰まってしまうことが多かったし、アドバイスは自分が言語化したレベルで返ってくるらしいから、自分が悩んでることはなるべく言語化していこうと思う。そう考えると、バイトブログもいいほうに転がっている気がする。まじとやばいを使うと新店長に澪を奢ることになってる。これもまた言語化する点においては良いのではないかと思う。

 

あとUXの話。UX= user experience の略らしい(初知り)

何かを体験した時にどう感じるか。UXデザイナーは絵を描くとかいうわけじゃなくて、サービスを作るひとらしい。どんな仕事も最終的には人のためやなあ。

 

ライオンさんとの共同リサーチプロジェクト。たのしみ。まためっちゃ悩んで頭こんがらがりそうだけど…。100年後の歯磨きとか考えたこともなかった…。

 

大阪に行くのも楽しみ、お金に余裕があれば東京にも行きたいと思った。

 

3年生も頑張るぞい。

☆2018/04/12

何 も 変 わ れ て ね え 。

 

入れ忘れするわ、目標数確認できてないわ、引き継ぎ完璧にできてないわ、もう全部全部全部言われてきたことですよね。いい加減直せよって思う自分でも。なんで治らんのやろ。

 

◎今日できなかったことまとめ◎
・引き継ぎの確認
自分が仕事するときに必要な情報がなにかすらも整理できてない。 引き継ぎで回ってくること以外に必要なことってなに?受け身の引き継ぎがダメだとはわかっていてもそれがわからないといつまでも受け身だ。メモ帳に聞かなきゃいけないことをメモしておこうと思う。
・目標数の確認
タブレットやPCで必ず確認、これは意識の問題だとおもう…。ちなみに今日は目標達成してたけど、確認してなかったせいで達成感もクソもなかった。
・業務の割り振り
新人さんがなにができてなにができないかの確認もできなかったし、オーナーが新人とどんな動きするかも聞けなかったし、わたしは基本そっちに合わせる形だから割り振りってあんの?って正直思ったりしたけど、割り振りできてなかったせいで今日の業務はギリギリで終わった。
タブレットの使い方
なにをすればいいですか?と新人さんに聞かれて前陳とそのあと掃除って言ったら、オーナーからそれだと指示人によって時間に差が出るから、タブレットのワースケのところで説明すればいいんだよ。って言われた。

タブレットの業務設定ちゃんとしようや…

・先輩の主婦クルーさんにできてなかったことを言わなかったせいでまた同じことをやらかしてた件(長い)

そのクルーさんが点検業務を終わらせないまま帰ってしまったことが前にあって、本人に言っとけよって言われたのに言っていなかった。というより言うのが怖くて言えなかった。そのせいで今日も終わらせてないまま帰ってしまっていた。

いっつもその人から怒られたりしてるせいか、わたしが言ってもいいのかなって思ってしまう。どうしても。店を良くするために?はもちろん言わないといけないんだけど、そうやって思ってしまう。これ多分オーナーにいうと怒られる案件ですほんとに。でも、ちゃんとできとらんお前に言われたくないわ!って思われたらどうしようとか、余計なことばかり考えてしまう。これもう性格の話になって来てしまうな。まじで人の評価を気にしちゃうのやめたい。森田先生とも面談の時似たような話したなあ。

 

 

今日は相方がわからないままお店に着いて、始業10分前に新人とやけん!と告げられた。まじか!?!??!????ってなった。

もう少し早く知りたかった。正直、えっ、いやえっ。はっ?えっ?シンジンサン?って感じだし、お昼の人はお昼の人で過不足出してバタバタしててわたしもバタバタして、もうそこからすでに今日はぐだってて、業務に必要な情報も完璧に聞けなかった。

ひさびさに上の人と入ると声出すのが恥ずかしくなるのが謎すぎる。人から見られてる、聞かれてるって思うとできなくなってしまう。昔から。新人さんの前で声出さないわけにはいかないから頑張って出してたけど、でも新人さんは外国人なのにわたしより大きな声で一生懸命セールストークしてた。すごいなあとか言っとる場合じゃない。

そんでひと段落した後にオーナーから、

「今日はどんな感じで仕事進めると?」

って聞かれて、えっ…?みたいな。正直考え(られ)ていなくて答えられなかった。

そんで今回の入れ忘れ案件。

・始業直後からバタバタしてた。

・新人さんがオーナーと一緒じゃないとレジができなくて、オーナーがたまたま売り場にいないタイミングで行列できてしまって新人を呼べなかった。

・FFと同時に切手を頼まれて、先に切手を渡してしまった。

・くじを引いてもらうのを先決してしまった。

のが今回の原因です。頼まれたらすぐに取ることが本当の本当に癖になってないのがわかる。焦るったり揺さぶられたりしてブレブレになってミスる。まじで本当クソ。でも今回お客様が気づいて取りに来てくださった。お客様に謝るときに手を合わせてしまってオーナーに怒られた。今普通に冷静に考えたらそりゃそうだよなって思う。

そのあと20時からはオーナーと2人だったけど、なんかもうほんとになんでなんって感じだった。普段ならもっとできるのに!って思えて仕方なかった。まあ普段からできてないことツッコまれまくったんですけど。なんかオーナーと入ったときいっつも大きなミスしてる気がする。揺さぶられて動揺してるのが接客にも出てる?

 

今日は何を目標にして、どんな達成感を得ましたか?

って終業後に聞かれたけど返せなかった。まずFFの目標数確認できてなかったのが1つ理由と、自分の中での目標が考えられてなかったのがもう1つ。あと、

仕事楽しくないでしょ?

って言われた。楽しくないわけじゃないけど…って返したら、何が楽しい?って尋ねられたけど答えられなかった。もしかしたら楽しくないわけじゃないけど楽しいわけじゃないのでは?とそこで自覚した。じゃあなんで時給も安いのに続けとるんや、、。って思ったけど。

どうやったら楽しめるか、お前に難しいことを言ったら難しく考えて悩んで暴走しちゃうからまずはそれを考えること。あと頑張ったらからまわりするから頑張る前に楽しめって言われた。けど何が楽しいかな。FF売れたら楽しいけど、ほんとにそう思えてたらちゃんと目標数確認したりするよね。もうなんかほんとわかんねえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。しんどい。楽しいことを見つけようとしたり、楽しまなきゃ〜って思ったりしたけど、そう思えば思うほど心が重たくなって楽しめてないのが罪みたいに思えて余計に楽しいから遠ざかってしまうのでやめてしまった。楽しいことを見つけるのは業務中にじゃなくて、それこそ目標って形で考えておけばいいのかな。目標ってなんだ、過不足ゼロは当たり前だからダメでしょ。FFは多分ずっと続けると飽きちゃう。はあ〜〜もう無理ですそういうのが無理なんです考えられない。でも人から与えられた楽しさだけで続けるのもずっとは無理だ。受け身なのもなんか嫌だし。頑張ったら空まわりするってのもわかる。気合い入れた日に限ってうまくいかないもん。

と、散々マイナスなこと書いたけど、これから新人が増える状況でこのままじゃまじでまずい。新人と入るたびにテンパってミスしてたらメンタル持たないし店にもお客様にも迷惑をかけてしまって、わたしの今年の目標を達成する以前の話になってしまう。ほんとにメンタル強くしたいって心の底から思った。でも思うだけじゃ変われなくて、そのためにはどうしたらいいかって話だよ。わからんけど。

でも上の人と入る機会ってほんとに大事だと思う。前も書いたけど後輩と一緒に入ると、自分のできてないことを指摘してくれる人が誰もいない、怒られたりつっこまれたりして良かったのかもしれない。自分が黒エプロン着れない理由ってこういうところだなって思えた。

基本がちゃんと身についてないからすぐにブレるし自分の発言に自信が持てないんだよおお自分の不甲斐なさに本当に泣きそうになる。本当にリベンジしたいしたいしたいしたいしたいしたい。できるんやってところを見せてやりたい。悔しいし情けないししんどいまじで!!!!

あ、そういえば。自分がどういうときにミスするか分かってる?って聞かれたときに、焦ってる時とお客様がいなくなってホッとしてる時です。って即答できたの完璧にブログのおかげ。

でも焦ってるときに落ち着け落ち着け、って思っても落ち着けんなあ。

☆2018/04/07

 

言われたこと

 

・自分ができればいいんじゃない、自分がいなかったらできる人いないって状況になる

・自分がわからないことは後輩もわからないから教えてあげる。分かるか聞いてあげること。

・自分がやってる業務が他の後輩ができるかどうかということを頭の片隅に置いておくこと。

・行き当たりばったりで教えるんじゃなくて、とりあえず確認出して教えるうんぬんは上に確認して、業務中にできるかどうか、上が教えたほうがいいか判断する

 

2018年度のテーマは計画性をもつことと後輩の育成ってことにしておこう。前にどこかで書いたけど、何でもかんでも先輩風吹かして教える必要ないしそんなことしたくない。これもそういえば言われた。できるかなあとかやっていいのかなあって葛藤する前にそういうポジションにいるんだからやらなきゃって話だわ。実際に時間帯の中では1番経験年数長いんだしやるしかない。

 

水曜は早朝入ってそのあと急に1時間前倒しで出勤することになって、トータル9時間勤務、、。

夕勤の時に、明日出勤ない休みいいい!!!!家でゆっくりするわ!!!!あと少し頑張ろ!!!!!!って思ってたわたしドンマイ。木曜はお昼に棚替えしなきゃいけなかった。思い出した時の絶望たるや。でも楽しかったからいいや、一つの売場を替えていくの楽しすぎた。初めてやったから手間取ったけどだんだん完成に向けて売り場が変わっていくのはすごくやりがい感じた。目に見える変化だからかなあ。

やっぱり通常業務をする中での棚替えは正直時間の問題もあってきついし知識持った人もいなくて余計に手間取るから、シフト外でわざわざお店に出向いてしたことは本当に意味あることだと思う。主婦のクルーさんとも久々に一緒にお仕事できてよかった。

f:id:ymooo919:20180407004309j:image

棚替えしたところの一部で一番のお気に入りのところ。この写真でフックのところももともとは普通に陳列するタイプの棚だった。棚板外して、フックつけて、商品かけて、ってやってった。フックの高さを調整しようとして商品かけたまんま片方ずつ器具の位置を変えようとしたら器具の両方が外れてしまってすごい音を立てながらその段の商品全部落ちたのがハイライト。気をつけんか(笑)と店長からは笑われた。そういうキャラでよかったっす(?)

 

あと最近わかったことは、疲れてると丁寧な接客することが難しくなる。なんだかんだ今週は出勤してない日がない。シフトカバーも棚替えも自分がやるって言ったことだからびーびー文句は言わないけど、流石に体力のこともう少し考慮しなきゃダメだったなって反省してる。でも誰かの役に立てるなら頑張ろうって思えちゃうんだよな。かといってカバーしてわたしが潰れたら逆にいろんな人に迷惑かけちゃうから気をつけないといけないところではあるよね。

今日は疲れてるせいか思うように気持ちをコントロールできないでイライラしてしまった。いつもに増して色々とバタバタしたまま5時間すぎていった。

面接を受けに外国人来店(責任者不在)、恐怖のレジ点検ミス、来ない夜勤、そして連絡が付かないオーナー。各所に連絡をとってわたしが隣の店舗に行くことになり、走って移動したはいいけどもともとのシフト表も今日の夜勤もオーナーが書いてたシフト表も、全部言っとることが違うやんか!!!!!!!!とわたしが発狂しかけたところでやっとオーナーから連絡が。わたしが焦りすぎてたせいで落ち着けと怒られた。いやこれが落ち着けるかってんだ。(落ち着け)

 

 

なんか疲れた。よくない疲れ方してる。とにかく休みたいって思うときはミスしがちだから気をつけて。

そういえば渡し忘れ今日久々にしかけたあぶない!!やっぱ急ぐとルーティン崩れるなー。焦らなくていいように点検は一発で終わらせる努力をせねば…。今日は足し算ミスが原因だった。

 

どんなことが起こっても冷静でいられる余裕が欲しいし、言われたことを一度で理解できる頭の良さも欲しい。誰も持ってないアイディアを出せる発想力も欲しいし、人を傷つけずに注意できる言葉と度胸が欲しい。自分は持ってないものが多すぎると最近痛感する、、、。

ここに書くと少しだけマシになれる気がする。

☆2018/04/04

環境の変化に対応するのめっちゃストレスなんです。と言うとまじで甘ちゃんにしか聞こえない。思いっきり環境が変わるのは平気なんだけど(高校→大学みたいな)ベースが出来てる中での変更はまじでしんどい。人事異動なんてこれから就職したら嫌でもつきまとうことなのにそれにストレス抱えてたらやって行けないよ、と自分を言い聞かせても…なんだこの気持ち悪さって感じ。ついついね。別に新店長が嫌!って受け入れてないわけじゃないんです、むしろ全然本当にいい人なんです(謎目線)でもなんか店長が店長じゃなくなったことに関してだけは、全然慣れられそうにはない。それは1番付き合いの長い副店長が1番感じてることかもしれないけれど。

あと昨日知ってびびった、今までわたしがなんどもドンパチかまして来た先輩クルーさんが、オーナー同じだけど遠い店に籍を置くことに。いやそれいやえっ、みたいな。いや本当衝撃。本当色々あったしめっちゃ腹立つことあったし、本気でパン切り包丁でしばいたろかって思ったり、何回も友達に話したりしたけど、先輩なことには変わりないし仲良くしたかったって思ってたんです本当は。なんか最近急に機嫌よくなったってか優しいやんどうしたん…(失礼)とか思ってたらそういうことやったんか…って思った。いやでもびっくりしすぎて…1番衝撃…。

人事だけじゃなくて、業務自体にも変更が生じててワークスケジュールの組み直ししなきゃいけない。今日は新体制になって2日目。本部から降りて来たことがいよいよ始まるのが今日だったからワークスケジュールは今日から本格的に変えないといけなかった。でも想像つかなさすぎて相方とふんわりした話しかできず17時に。とりあえずやってみようって感じでスタート。

やってみた感想は、前陳もう少しできたのと、温度チェック、ゴミ捨ての時間間違えたなあって感じ。これ全部全部19〜20時半までに終わらせられる。反省点見えたので次は改善じゃー。

FFに関しては本当にもうミスしないぞって勢い。いい調子ー。過不足も最近は少なくなってきたし、先週1週間単位で見たら出した方が少なかった。嬉しい。やっと少しは失敗を活かせられるようになったかな。でも他の人が今度は出し始めてて、、、疲れてんのかなみんな。出しちゃうともうわたしも、取引の記録で原因に該当しそうなやつ見つけるしかないと声かけるしかないから、やっぱ未然に防いでいくというか、そうしないとダメだ。そのためにもなんで出てるのか原因を解明しなければいけない。原因わからずして改善のしようがない…。と、よく言われます。

そういえば他のローソン行った時、

(うちの店の方がカツサンド綺麗につくれてる…うちの店の方が前陳できてる…)

って内心どやりがちだけど、優越感に浸るんじゃなくて、そのお店のいいとこも見つけて真似したいなーっておもう。

あと従業員の人が

「過不足〇〇円です〜」

って言ってるの、丸聞こえだった。別に大きな声じゃなかったんだけど聞こえるんだなー、って客の立場になって初めてわかることもあるなと思った。気をつけよ。

 

この間、ある業務のやり方を変えた。簡単に言うと本集めてコンピュータに登録してダンボールに詰める作業。登録するときの冊数ミスが多いらしい。間違えてたよーって業者からめっちゃ紙が届いてて流石にやばいなと思い、どうやったらなくなるか考えたことを店長に話して、許可を得たので実際やることに。変えたと言っても確認回数を増やしたくらいの変更。回収した時に確認、登録しながら確認。最後にもう一度確認。とにかく確認。それだけだけど、でも後輩から

「早速効果が出ました(笑)」

と言われたのでどういうことか尋ねると、最後終わる前に冊数確認したら、ミスってたことに気づけたって。それ聞いてめっちゃ嬉しかった。しばらくやってみて、修正の紙が減ったかどうかで判断できることではあるけど、実際にやってる人から未然に防げましたよって報告は嬉しかった。過不足にも活かしていきたいところ。

という話。

 

前にブログに笑顔を貼り付けて気持ち悪い的なことを書いたけど、最近は貼り付けない笑顔が増えた。うまくいくことが増えたからだと思う。前みたいにどよーんとした気持ちってわけじゃないし、上の人からいろんなことを言われたり、プレッシャーかけられることも多いけど…。でも貼り付けたような笑顔じゃない。貼り付けとる時も貼り付ける余裕すらない時もあるけどそれが減った。

でもこないだお客様から、向こうの店舗(隣の店舗)にもいますよね?と言われた。よくあることだけど、そのあとに

疲れてる顔してましたよ〜(笑)

って言われた。

思いっきり顔にでとるやないかい!!!!!!!!!!ダメやん!!!!!!!!って感じですほんっとまじ!!!!!!!

笑い話にしてくれたけど、多分接客もクソだったんだとおもう。本当申し訳ない。

 

丁寧に、丁寧に。

 

あと上の人から、業務の引き継ぎをするときに余計な情報までいうから、本当に大切なことがぼやけてしまう。だから情報の整理をしておきなさい。と言われた。

わたしにとっては!!!全部大事な情報なんです!!!!!これでも精査してお伝えしてるんですが!!!!って感じでした。

でも本当に昔から説明が下手って言われてるけど、その原因って多分これだと思う。自分でも下手で伝わりにくいって思うけど、どこが悪いのかわかんなかったから言ってもらえてよかった。

 

ていうかこの話の散らかり方でわかるわ。なんか書きたいこと?覚えて起きたいことが多くてたくさん書いちゃう。

 

早朝その話をしたあと、森田先生と面談した。(学んだ気配のない話の変え方)

2年生どうだったかって話と、3年でやることと、将来の話が転じてコンビニの話と、コンビニの話と、コンビニの話と、テクノロジー系の知識を身につけた方がいいって話。あと、周りに合わせようとしてしまう点があるって話と、ミーティングのアドバイスをもらって付箋まで頂いてしまった。ありがたや…🙏

うちのバイト先にはあんまり発散型おらんのかな。よくよく考えたらこれこうしたいみたいなの全然出てこんなあ。わたしが考えて「〜って思うんですけど、どう思います?」ってパターンが多いというか、ほぼそれしかない。私の幼馴染は完璧に発散型やったけど…卒業しちゃったからなあ。

やっぱでもこういう時も、

「わたしばっか意見出していいんかな、また今回も同じパターンだ…」って思ってしまうことがある。

 

 

あ!あと、ブログのまとめを上に書いておくと良いって言われたので、時間あるときにちょこちょこ編集していこうと思う。