最後に笑えれば

ゼミのこと書くよ、と言いつつバイトのことも。

2019/02/16

 

インターンに行きました。

不動産業界?かな?

実際に昔からある団地と新しい団地を見比べたり、同じ団地内でもリノベーションしてあるところを見たり、そのあとはグループワークで実際に見てきた昔からある方の団地のリノベーションを企画しました。

 

まずびっくりしたのが理系の多さ!

グループワークで文系はわたしとあともう1人?だったかな???

圧倒的建築学科率……専門用語飛び交って何言ってるかわかんない時があったけど、ちゃんとどういう意味??って尋ねられたのでよかった!あとちゃんといつも通りアイデアの提案もできました。

 

グループワークでは

ある程度条件を設けられた中でペルソナを具体的に決めて、キャッチコピーを決めて、リノベーションを考えた。

 

20〜30代をターゲットにして、趣味なども具体的に決めるのが条件だったので

・30代前半の夫婦

・5歳の子どもが1人いる

・夫は天神で19〜20時ごろまで仕事

・妻は家の近くで17時ごろまで仕事

・趣味は夫はマラソン、妻は料理

という風にペルソナを設定した。

 

キャッチコピーは「帰りたくなる家」

 

控えめに言って素晴らしくないですか?

前に、一人暮らしするなら帰りたくなる家にしたほうがいいよって言われたことがあったので、それを考えながら見学をしていたらたまたまキャッチコピーもそれになった。出てこなかったら提案するつもりだったけど、自然にそれが出てきたので内心すごいテンション上がった。

 

 

リノベーションする部屋の間取りが自分の家と全く違うからすごく大変だった。
今まで一度だけ引っ越ししたことがあるが、住んだ家はどちらもダイニングとリビングが一体になってる形の家だった。見学して、実際にリノベーションする家の間取りはその2つがわかれていて、ダイニングをどう生かすかが大変だった。

 

リノベーションは持ち点方式で行われた。

水回りの改修とか、畳をフローリングにしたりだとか、壁を付けたり外したりなどのリノベーション項目に点数が決められていた。水回りは3段階くらいグレードがあって、現状維持→まあそこそこ→めっちゃいいみたいな感じになってて、よくなればなるほど点数が高くなる。

他のところにポイントが割けなくなるのでそこの塩梅も難しかった。

 

 

コンセプトの、帰りたくなる家ってなんだろう?というところから話し始めた。

①帰ってきた時に家族の顔が見える

②落ち着ける、趣味に沿った性能

③家の中で家族みんなで何かできる

のが帰りたくなる家なのではないか?という話になった。

 

なのでそれを実現できる間取りを考えることにした。

 

①→キッチンの隣の部屋をダイニングにした。夫の帰って来る時間がちょうど夜ご飯の時間なので、家に帰ってきてダイニングに来たら、家族がみんな揃うという状況が生まれるようにした。

②→帰って来た時すぐにダイニングに行けるように、玄関入って正面をクローゼットにして、荷物をすぐにおけるようにした。

また趣味がマラソンだったり料理だったりするので、キッチンと浴室は1番グレードのいいものを採用した。さっき書いたように、トイレと洗面所もグレードを選ばなきゃいけなかったけど、予算が足りずそこは普通のにした。

③→家の中心であるダイニングだったところを子供が遊べる部屋にした。ご飯を食べたりした後、お風呂に入った後は絶対そこを通るので、子供の顔が見えるし、家族で何かするにも充分スペースを確保できていると思う。

 

写真ないと伝わりづらいなあ。

 

 

発表して、フィードバックをもらいました。

・来年子供が小学生になって、ダイニングだったところを子ども部屋にするなら、リビング・寝室とダイニングとキッチンの位置的に家族が行き来することになるけど、もしあえてそうしてるんだったら面白いなと思った。

間取りの写真ネットに載ってるけど、ここに載せていいかわかんないから伝わらない………………。

・浴室のグレードがいいのに、ほかの洗面所とトイレのグレードが普通なのはギャップ大丈夫なのか?

→予算不足です(正直)

・入ったときクローゼットがお出迎えはどうなのか?

→ダイニング入ったらすぐ家族の顔が見えるのでそれで……どうすか……?

あと玄関入って、元ダイニングの子供部屋にもいけるので、それで……どうすか……?

 

という感じだった。

結構いい反応もらえたのでよかったです。

その後に紹介された、企業とのコラボレーションしたリノベーション住宅の間取りと、私たちが提案した間取りがほぼ同じでなんかおおっ!てなった。

 

 

ペルソナ決める→キャッチコピー決める→キャッチコピーからどんな家か考えた→それを実現できる間取りを考えた

 

というこの流れがスムーズに進んでいくのが面白かった。

実際にも細かくペルソナ決めてやってるんですか?ってきいたらそうだと返ってきた。

楽しそう!と思った。

初めてコンビニ業界以外で楽しそうだと思うところを見つけられたので、すごく良かったです。

普段あまり関わることのない理系の人と話せたりしたのも良かったです。

 

2019/02/13

 

セミナー行ってきました。

少し時間に余裕を持たせて10:40のフライトだったけど9:30すぎには空港についた。

まあ普通か。

地下鉄を降りて電光掲示板を見たら、結構遅れたりしていて、わー天気悪いし大変やなあ。って思いながら自分の乗る飛行機を見つけた。

 

 

欠航

 

 

 

は?

 

 

ていうか何も連絡きて…………るやん!?朝4時!?!?は!?!?気付くかそんなん!!!!!いやそんなこと今はもうどうでもいいやとにかくどうしよう!?!?!?

 

一瞬大阪に行くの諦めそうになったけど、これ早期選考の条件だし、結構楽しみにしてたのに!?って思って新幹線の所要時間を検索。

めっちゃ手が震えた。

でも時間に余裕あったおかげで、普通に間に合いそう。てかむしろ飛行機で行くより早く着きそう。お金は消えるけど。背に腹はかえられないよね。

速攻博多駅まで逆戻りして、切符買って、10:10の新幹線に乗ることができた。

まだ地元だったからばり急いで行けた。(それでも迷子になりそうだったけど)

けど地元じゃないところでこんなこと起こってたらと思うとゾッとする。

思ったよりも混んでなくて、窓側の席も取れて、予定よりも早く着いて暇を持て余した。

ので、適当にネットで調べて、

福岡に出店してないタピオカ屋さんに並んだ。TEA18ってお店。

インスタ映えするような写真撮れないなあ。

f:id:ymooo919:20190209213329j:image

でもめっちゃ美味しかった。福岡にも出店してほしい。

 

関西に住んでる友達にtwitterで手助けしてもらいながら、会場までついた。

 

セミナーは滞りなくおわった。

普段絶対会えないような商品部の人から話を聞けた。商品が企画されて、店頭に並ぶまで最低4ヶ月かかるらしい。ちゃんと質問したえらい!

司会の人から長いと思いました?短いと思いました?と聞かれたので、長いと思いました。と答えたら理由を尋ねられた。

毎週新商品出てるからもっと短いかと思いました。って答えたけどよく考えたら、別におにぎりとかサンドイッチとか毎週新商品出てはないか……と後で気づいた。

 

グループワークで、新しい商品とそれに付随するサービスを考えた。

みんなやっぱりインスタのことを口にする。じゃあインスタで普段何見てるかなって思いながらインスタ開いたらタピオカ出てきた。

 

あ、さっきわたし飲んだな。

って思って提案した。採用された。

 

お客さんはタピオカ入ったカップポーションを買う。ポーションには色んな味があって、店員はミルク入れるだけでOKだしお客さんはいろんなカスタマイズできるという感じ。

サービスは、QRコード読み込んだら専用サイトに飛んで、インスタ映えする写真の撮り方が載ってたり、おすすめカスタマイズ見れる感じ。

これ50分で考えるのはきつかった、、、。

 

商品部の方からのフィードバックで、新しいものを考えつつも、既存のものを生かせる形で提案していて実現性があるのが良かった。と言われた。

歯磨きのことをやってる手前、褒められた気分にあまりならなかった。笑

 

 

企業説明を聞いて、風通しの良い企業だなと思った。若手の意見も取り入れてくれるらしい。

1番じゃないから逆になんでもできる。って言ってて、なるほどと思った。

やっぱ話を聞いてると、AIとかIoT技術の進歩で、だんだん人がいらなくなってくるらしい。その中でもどれだけ心のこもった接客を感じてもらえるかだよなあって感じた。

楽しそうだなって思った。

 

社会に出て働くってどんな感じなのかな。

 

何日間にわたって書いてきたけど、これを投稿した今日は全く別の業界のインターンに行ったので、それはまた書こうと思います。

 

☆2019/02/08

 

なんかみんなブログ書いてるからわたしも書こうっと!

 

明日は大阪に行く。

本命のセミナー!わくわく!でも緊張!

迷子にならないように頑張ります。

 

 

みんなセミナーとか、インターンとか、いろいろなところに行ってて焦る。

なんていうか興味あることがないから、手が出せないでいた。

けど最近(というほど最近でもないけど)、バイト先の仕事以外で興味が湧いてきた業界がある。

 

不動産業界です!!!!

特に!団地!

目をつけている企業(企業なのか微妙なラインではある)もあって、今度そこのインターン行くことにした。

少しネットで調べてみたけど、あれ、、自分の望んでる社風じゃないなあ〜って思ったりしたけど、でも行ってみる!チャレンジじゃ!

 

 

こないだバイト先の上の人と進路の話をした。

何をしたいかまだ自分でもわからないけど、今1番興味あるのは今のバイトの仕事だってことを伝えた。

 

自分の中で、

(自分が働きたいって思ってるのは、今のバイト先の環境が良いからそう思ってるだけであって、本当にしたいって思ってるのかどうかわからなくない?

入った時思ったのと違ったら嫌じゃない?そのギャップ抱えながら働くの?)

 

っていう心の声もありまして。それは言わなかったけど。だから、何がしたいの?って質問に答えられなかった。

でも、

 

「今興味あるんだったら受けたらいいじゃん。」

「合ってるとか合ってないとか入ってみないとわかんないわけだし」

 

って言われて、

あー、そんな感じでいいんかなあ?って思った。

業界研究ってどうすりゃええんやろうな。

早期選考なのもあるし、自分がどう考えてるかとか、じゃあそこで何したいかとかある程度形にしてるのをもっと詰めていかないといけないし。

 

 

ということで形にしよう。

 

 

 

人がレジをして対応してる限りはそこにコミュニケーションが生まれるわけで、コンビニは、

店員と店員
店員とお客様
お客様とお客様
が繋がれる超ステキなとこだな〜と考えている。

社会インフラって呼ばれるほどコンビニがたっっくさんあるからこそ、コンビニが笑顔で溢れる場所になっていてほしいって考える。

そしたらみんなが幸せになれると言うか、コンビニ全店から笑顔が溢れてたらもうそれ日本中笑顔やん。みんなコンビニ使うからさー。

コンビニに行く人が幸せにしてもらおう!とかそんなこと考えて行ってるってことはほぼないと思うけど、店を出た後に嬉しい気持ちになってくれてたらいいよねなんか。

 

お客様は自分の写し鏡って言葉を教えてもらったことがある。店員が笑ってなかったらお客様が笑顔になることはない。じゃあ店員から笑顔でお客様の対応をすることができたら、みんなが幸せになれる可能性ってもっと上がるとおもう!

店員が笑顔になるためには、そのお店の状況が整っていないとダメだと思う。殺伐としてるお店でいい働きは絶対できない。上の人ってお店に与える影響すごく大きいから、オーナーや店長が大変な状況にならなくていいように、そんな店が1つでも減るように、個店個店に寄り添って、環境の整備ができたらいいな。

 

 

あとはやっぱり教育職が諦められない!

 

 

高校からずっと教師になりたかったけど、諸事情あって、向いてないって思って諦めた。

でもやっぱりバイト先の上の人を見てると、こんな風に人を教育できる人になりたいなあ。って思う瞬間が多々あって。

教師を諦めた時も、

「何も教師になることだけが教育の道じゃない」

って思って、思い切って教職取るのをやめた。

だから、今就職したいところでも教育ってできるんじゃないかな?って思った。

バイト先でも経験年数が長くなるにつれ、人に教える機会が増えた。

うまくできないことの方が多いけど。でもできるようになりたい!って思うことだから頑張りたいこととしてあげていいよね!

わたしが考えてること〜、、まずは、店員の教育をしたい!難しいことかもしれないけど、いろんなバイトの不祥事が多いのもあるし、全国的に!もっともっと店員のレベルを上げたい。

それだけじゃなくて、お客様が喜んでくれるようなお店作りが個店毎にできるように、店員に対してだけじゃなくて、お店作り関連でもいろんな教育が店長、オーナーに向けてできるようになりたい!

 

多分そこに着くまではすごーーーーく時間がかからかもしれないけど、1番最後にたどり着きたいのはそこ……だと思う。

 

 

 

てかこれここに書いてパクられたりしない?え?大丈夫かな???

少し心配。

でもパクられるほどのものでもないかな???

 

 

明日は、自分の1番の疑問点

今のバイト先が好きだから本社で働きたいだけなのでは?

っていう疑問を解決できるように頑張ります。

2019/02/04

六本松でゼミの話し合い。

前回寝る前に書き留めた、扉をくぐると案(勝手に命名

話してみたら高評価で嬉しい。これベースで進めることになった。

 

・ベースは前回の記事から変わらず。

・歯磨きに関してはホースから蒸気とか出る感じ?
・ゼペットみたいなアプリで服とか口臭とか諸々をあらかじめ設定する案⇄脳波案

で、迷い中(ゼペット案推し?)

→確かにどこでも設定できるのはいいかもしれない。通勤中とか。頭の中で考えたのっていつでもそのまま思い出せるかって言ったらそうじゃないし、細部まで考えられなかったりするからな〜とか思ったり。

・いつの間にかメイクもするようになってた

・扉⇄個室案(扉案推し?)

→個室案あげた子は、食後の歯磨きどうする?って思って個室案をあげたみたいだけど、次の疑問点で解消されつつあるからどうなった?感はある。扉案かな????

 

機械は脳波なりゼペットアプリなりからコーディネートを受信→使用者の手持ちの服からコーデの候補を何個か上げてくれる→選ぶ→着る

 

服を着るのは手動。

 

 

…とか話してる最中にいくつか問題点が出てきた。

 


①食後歯磨きしたい場合どうする?

いたるところに扉を作ることで解消!(会社とか公衆トイレにも!)

そういう扉が溢れてる世界が100年後の世界…ということです…。

 

②メイクオフどうする?

美容とか歯磨きモードとかメイクオフとかモード選択可能
→食事後とかいろんな理由の歯磨き?にも対応可能なので①の解決法にも🙆‍♀️

 

 

 

わたしが考えるときはいっつも朝起きて、寝間着から身支度する場合のみを考えてたけど

その逆もアリだよねって話になったとき確かに!って思った。

 

歯磨き要素薄いかな?って言ったら
100年後は歯磨き歯ブラシ!だけの考えじゃなくて、それ込みのトータルプロデュースになってるんだよ!
って返ってきた。そうなのかも。

 

でもあんまり機能つけすぎるとごちゃごちゃして逆にめんどくなる…使わない機能でてきたりするよね。けど詳細まで決めないとだから、そこの線引きがめっちゃ難しい。

 

 

メモも兼ねて書いてるから、というかメモ要素強すぎて普段よりすごい読みにくい気が。

うーんまた次回。2週間くらい間空くのが怖いかも。

もう少し考えてまた持ち寄ろう。

他の班は動画撮ったりしてるらしくてちょい焦るけど、鈍感すぎない程度にマイペースで頑張ろう〜。

2019/01/11

 

 

ちゃんとゼミのことも書こう。

 

先週の金曜日は2019年最初のゼミ、かつ後期最後のゼミという何とも不思議な感じがしたゼミでした。

 

f:id:ymooo919:20190116234931j:image

 

ちゃんと先週のことととか、フィードバックされたこととかを活かさないとゼロからのスタートだといつまでもゴールにつかないなあと。

元々いた場所、、先週やったところまで戻ってくるのに時間かかるのはなんでだろうって思ったら、記録取ってないからだ!と思って今ブログ書いてます。

 

というのが、金曜日の話で。

 

こないだ頭が回転しすぎてて、寝付けなかった日があって

その時にゼミのことずーーーーーっと考えてて、多分このまま寝落ちすると忘れるから!って思って一生懸命書き留めたのが

 

 

 

 

 

歯の要素少ない???
歯磨き要素???

美容にとらわれすぎ???

美容と歯、いい感じの融合
着地点むずかしい。

セーラームーン
わたし的にはアイカツ的な(扉開けて変身するらしい)
のがいいかな〜って感じてる。


美容って例えばマッサージとか人にしてもらうのが多いけど、その"人にしてもらう"のが好きな人もいると思うから、そこを消していいのかなと思ったり。

美容というか、マッサージとかじゃなくてバチクソの美容路線的な(伝わらない)それこそ美顔器進化版みたいな


今日はこういう自分になりたい→扉的なのをくぐる→脳波的なのをAIが察知、服やそのイメージに合う口臭を選んでくれる、ついでに体も綺麗になる(綺麗になる→汚れを落とすではなく、エステ的な意味)(歯の汚れはその機械から出る蒸気なりレーザーなりで溶かして終わり。)

 

 

 

 

 

 

これはあくまで自分か寝る前に考えたことだから、グループの意見じゃないけど。
今度集まった時に話してみよっと。

 

原文ママです。

 

寝る直前に書いたから自分も忘れてたけど、寝る前の方がゼミの時より頭回転してない?困る〜。

 

明日からテストです。

 

 

がんばります。

☆2019/01/10

 

バイト先はどんな空間なんだろう。物を売る以外に何があるんだろう。と考えていたけど、

人と人をつなげる場所だな、と最近思っています。

店員と店員

店員とお客様

お客様とお客様

が繋がれるいいとこだな〜と考えていて、忙しくても出来るだけ笑顔で接客しようと考えてる。

 

 

でも今日はお客様にお叱りを受けてしまった。

そのあと上の人と話したんですが、たとえ一般常識としては間違えていないことを自分が言っていたとしても、制服を着てお店の従業員としている限り、お客様を怒らせて帰ってしまったらそれは対応としてミスしてる。とはっきりしっかり言われました。

 

 

これが"仕事"なんだなと思いました。

 

店員としての態度と、一般の人としての態度は同じではないんだなと改めて思いました。わたしはまだ店員になれていないのだと思います。

 

普段からどういう風に声をかけたり行動したりしたらお客様が喜んでくれるか、またこのお店に来たいと思ってくれるか、というのをお客様一人一人のことを考えて行動するのがこのお仕事の醍醐味だよ。って言っていました。

あと、1人のお客様を失うのは100人のお客様を失うのと同じことだと言ってて、自分のお店はお客様から好きでいてもらえるお店であってほしいし、お客様からいつでも素敵だねと褒めてもらえるお店であってほしいのに、自分でその人気を落とすようなことをしていたんだなと気づきました。

 

 

 

上の人のすごいなと思うところは、こういうミスの時絶対に怒らないところです。

適切な"アドバイス"を絶対にくれて励ましてくれて


「このミスを通して、ひとまわりもふたまわりも成長してくれるなら」

 

と言っていつも矢面に立ってくれる。

そういう立場だから矢面に立たざるを得ないのかもしれないけど、怒らずに"アドバイス"して、励ますということがどれだけ難しくて、大変なことだろうかと思います。

 

仕事のミスは仕事で返す、のが上の人のポリシーだし、実際それしか方法はないので、こういう時こそ凹みすぎずに元気で明るく、ありがとうと言われる接客ができるように頑張ります。

そして自分も、後輩に怒らずにアドバイスして、ミスをカバーしてあげられる先輩になりたいなと思います。

 

2018/12/16 インターン行ってきた②

 

前回の続きです。

 

 


自店の強みと弱みを把握するために、3C分析をすることに。てっきりSWOT分析するんだろうなと思っていたのでびっくり。


3C分析
Customer:市場・顧客
Competitor:競合
Company:自社

まずは、自店の情報(自店周りの地図、来店者数、細かい品揃え、売上構成比、など)、競合の情報を書かれた資料を渡された。トータル6枚くらい?

まず最初は、3つのCごとの事実を付箋に書き出して行く作業をした。

例えば…
市場・顧客→〇〇代の女性来店数は、エリア(自店が所属している区域?のこと。)の平均来店数よりも少ない。
競合→セールストークが聞こえない
自社(自店)→夕方にお惣菜が売り切れている

という感じでたくさん書いた。
付箋イズマイフレンド…(進研ゼミポイント)

3グループあるうち、わたしのグループが1番付箋の数が多くて嬉しかった。
わたしはゼミで普段からしてることだからできないといけないけど、みんな初めてだったのにめちゃめちゃたくさん書いててすごかった……わたしだったらできてないや……。

そして、その出した付箋が、それぞれ時点にとって強みか弱みかという分析をしていった。ここで難しかったのは競合で
競合の強み→自店の弱み
競合の弱み→自店の強み
になることだった…考えたらわかるけど頭こんがらがらがらがら…

 

 

(4)

強み弱みを踏まえた上で、具体案を出して発表した。

PREP法を教えてもらった。

結論:〇〇すべきだと思う

理由:なぜなら〜だからだ。

事例:例えば、〇〇ということがある。

結論:だから、〇〇すべきだと思う。

というプレゼン方法??なのか?プレゼンに限らず、どこでも大事なことだなあと思います。


f:id:ymooo919:20181217031532j:image

f:id:ymooo919:20181218120132j:image
f:id:ymooo919:20181217031535j:image

載せていいかわからんけど(小声)

載せないでくださいとは言われてないからセーフかな?チェーン外秘マークもなかったし。

具体的な数字出すのが難しかった…客単価出してくれた人素晴らしいがすぎる……。

 

 

 

 

という感じでインターン終了でした。

感想……、ゼミでやったことが多くてゼミの経営バージョンって感じでした。楽しかった。

今まで身に付いてる実感がそこまで湧いてなかったんだけど、なんかちゃんとやったことできるようになってるんだなって気付けて嬉しかった…ゼミまた頑張ろう…行き詰まりまくりやけど…………頑張ろう………………。

という、なんかすごい森田ゼミでよかった〜って思ったインターンでした。

最後に班員からのフィードバックがあって、仕切ってくれたり、発言たくさんしてくれたとか計算早かったとかみんないっぱい褒めてくれて嬉しかった自己肯定感高まる〜。あと、1人の班員が改善点で、集中力がもっとあればいいと思う。って書いてて、見抜かれてるしそれに気づいたのまじすごい……集中力あんまないの本当に欠点だと思ってる……ちゃんと集中して……すぐ疲れて飽きちゃうのどうにかして自分……。

 

ということで終わりです。

なんか2月くらいのセミナーみたいなのに招待していただけたので大阪に飛ぶことにしました。年明け、特に2月〜3月頭はいろんなところに飛ぶことになりそうダ〜忙しくなりそうだけど楽しみ。