最後に笑えれば

ゼミのこと書くよ

2017/12/17.22

 

ブログ書くのを忘れたまま新年を迎えてしまった…。あけましておめでとうございます!🎍

 

17日と22日はインタビューの練習をした。

最初はオブザーバーで、2回目はインタビュイーをした。

 オブザーバーもただ聞いて見守っとけばいいもんじゃない。全体の流れとかインタビュアーとかインタビュイーの動作?目線?とかも見たりすることができればなお良しな気がする。

2回目は"好きな音楽は?"というインタビューをした。録音しながらやったからかめっちゃ緊張した。もう少し答えをはっきり詳しくさせて、インタビュアーに質問してもらいやすい回答した方が良いのでは…と反省。

わたしの答えぼんやりしすぎな、、って録音聞いて恥ずかしくなった。声聞くのは意外と恥ずかしくなかったのはなんでだろって考えてたんだけど、ここ最近インスタのストーリーやらで聞く機会が多かったからかなー?とか思った。

グループの3人で振り返りしたときに、好きな音楽は?っていう問いに対する結論が出せなかった。インタビューの怖いところこれか。って軽めの衝撃を受けた。質問を探したりすることに必死になって、知らん間に本当に知りたいところから逸れてしまう。怖い。

それとわたしがインタビュアーの子のメモを取ってたのをぼーっと眺めながら答えてたよ、ってオブザーバーの人から言われた。言われて初めて気づいた。ガン見してた。

これがわたしがさっき書いたオブザーバーの反省につながったんだけど。

とにかく、それが威圧感?与える感じというか…あんま良くなかったそうで…申し訳ない🙏

わたしはわたしで答えるのに必死だったから、メモの内容というよりはペンの動きをみてたけど、たしかに自分が逆の立場だったらめっちゃやだわ…。見られるって意識されるとめっちゃプレッシャー感じるタイプ…。気をつけよう。

あとやったことないのはインタビュアーなんだけど、冬休みの宿題で出てるのでやらねばならない。(まずインタビュイーを決めるところからやらねばだけどそれが一番難しい説ある…。)

明確化やらなんやら、技法をたくさん教えてもらったけど活かせる気がしない…。自分が会話するの苦手だってわかってるから、余計に大丈夫かってなる…文章書く方が得意…。特に、話をまとめてこういうことですか?って言うのが苦手だと思う。話の全体をまとめるのが難しいというか全体が見れない。すぐ忘れちゃう。メモ取らねばだ。でも今度はメモとるのに必死になって質問思いつかなそう…。うわむっずい。

 

でも何事もチャレンジ!やってみよう〜〜!

とにかく先に相手見つけよう〜〜!!