最後に笑えれば

ゼミのこと書くよ、と言いつつバイトのことも。

☆2018/02/24

どうやらミスの要因には2つのタイプがあるらしい。

1つ目は前回のブログのように、ピークの後で気が抜けてる時。そして2つ目は、ピークでなんかよくわからんが焦っている時。

ピークの時はかえってミスしにくいと聞いたし、わたしもそう感じていたのだが。

 

どうすりゃええねんまじで。

 

別にモチベーションが低いわけではない、今日も頑張ろう〜セール中のものたくさん売ろう〜相方さんはもう少しでここ卒業だから楽しく仕事したいな〜と思いながら仕事に入った。のに。

今回のミスは新人さんの方がしないようなミスで、基本中の基本であるミスだった。

とにかくダイレクトにお客様に迷惑をかけてしまって、不快な思いをさせてしまう。

お店は来てくれるお客様のためにあって、来てくれたからにはいい気持ちで帰って欲しい。と1週間前に日記に書いていた。書いたときのことは覚えていて、本当に心の底からそう思えた。バイトを始めていろんなお客様がくる中で、誰 に で も そう思えるようになったのは正直ここ最近だ。礼儀の良い人悪い人、クソって思うような子供や大人、めちゃめちゃワガママな人、めちゃめちゃ腰の低い人、仲良くしてくれる常連さん、本当にいろんな人がくる。もちろん良くしてくださる人には接客で返すのは当たり前なんだけど、どんな人を接客したとしても、最後にはありがとうと言われたいなあと思って前回のブログの後からは接客して来たのだがこれである。なんか本当に短期間でこんなにミスしたの初めてで、バカは死なないと治らないという気までしてきた。とか言ってる暇もへこんでる暇もなく、明日も明後日も明々後日も出勤である。

 

・自分の接客のスタイルを確立させる

・基本に戻る

ことが大事だと言われた。慣れは悪いことじゃないけど怖いこと。お店と、お客様のことを本当に思ってやること。と。以前よりやっているのにまだ足りない。足りてない。意識してやり方を変えるのは本当に苦しいことだと思うけど、それでもやらなければ変わらない。ミスするたび変わりたいと思うのに変われなかったのは本気で行動に移してなかったからで、今回もきっとそうだ。ブログ書いて何か変わった実感は…今がミスしやすい時間だと意識することはできるようになったかなあ。(最近は意識するほど暇ではない時の方が多かった)カードの所持確認も前よりしている実感はある…って、いや待って冷静に考えるとこれ働き出して3年になろうというやつが書くことじゃないわ…。

それでも店長やオーナーはわたしのことを頑張ってるのはちゃんとわかってるから、と励ましてくれた。でも本当に頑張れてたらミスしないんだよ。

切り替えるのは大切だとわかっているが、心がついてこない。

この流れでなのか、過不足も出してしまった。原因が私なのか相方なのかはっきりはしていないが、こういう時は大抵こうなる。最近過不足ゼロも出せてない。そこからして丁寧もクソもない。丁寧に、丁寧に。

 

明日からの出勤は接客のやり方をかえて、定着させられるように頑張る。具体的な頑張るってこういうことなのかなあ。 とにかく丁寧になんでもしなければ。書いたら少し整理できた。