最後に笑えれば

ゼミのこと書くよ、と言いつつバイトのことも。

☆2018/04/07

 

言われたこと

 

・自分ができればいいんじゃない、自分がいなかったらできる人いないって状況になる

・自分がわからないことは後輩もわからないから教えてあげる。分かるか聞いてあげること。

・自分がやってる業務が他の後輩ができるかどうかということを頭の片隅に置いておくこと。

・行き当たりばったりで教えるんじゃなくて、とりあえず確認出して教えるうんぬんは上に確認して、業務中にできるかどうか、上が教えたほうがいいか判断する

 

2018年度のテーマは計画性をもつことと後輩の育成ってことにしておこう。前にどこかで書いたけど、何でもかんでも先輩風吹かして教える必要ないしそんなことしたくない。これもそういえば言われた。できるかなあとかやっていいのかなあって葛藤する前にそういうポジションにいるんだからやらなきゃって話だわ。実際に時間帯の中では1番経験年数長いんだしやるしかない。

 

水曜は早朝入ってそのあと急に1時間前倒しで出勤することになって、トータル9時間勤務、、。

夕勤の時に、明日出勤ない休みいいい!!!!家でゆっくりするわ!!!!あと少し頑張ろ!!!!!!って思ってたわたしドンマイ。木曜はお昼に棚替えしなきゃいけなかった。思い出した時の絶望たるや。でも楽しかったからいいや、一つの売場を替えていくの楽しすぎた。初めてやったから手間取ったけどだんだん完成に向けて売り場が変わっていくのはすごくやりがい感じた。目に見える変化だからかなあ。

やっぱり通常業務をする中での棚替えは正直時間の問題もあってきついし知識持った人もいなくて余計に手間取るから、シフト外でわざわざお店に出向いてしたことは本当に意味あることだと思う。主婦のクルーさんとも久々に一緒にお仕事できてよかった。

f:id:ymooo919:20180407004309j:image

棚替えしたところの一部で一番のお気に入りのところ。この写真でフックのところももともとは普通に陳列するタイプの棚だった。棚板外して、フックつけて、商品かけて、ってやってった。フックの高さを調整しようとして商品かけたまんま片方ずつ器具の位置を変えようとしたら器具の両方が外れてしまってすごい音を立てながらその段の商品全部落ちたのがハイライト。気をつけんか(笑)と店長からは笑われた。そういうキャラでよかったっす(?)

 

あと最近わかったことは、疲れてると丁寧な接客することが難しくなる。なんだかんだ今週は出勤してない日がない。シフトカバーも棚替えも自分がやるって言ったことだからびーびー文句は言わないけど、流石に体力のこともう少し考慮しなきゃダメだったなって反省してる。でも誰かの役に立てるなら頑張ろうって思えちゃうんだよな。かといってカバーしてわたしが潰れたら逆にいろんな人に迷惑かけちゃうから気をつけないといけないところではあるよね。

今日は疲れてるせいか思うように気持ちをコントロールできないでイライラしてしまった。いつもに増して色々とバタバタしたまま5時間すぎていった。

面接を受けに外国人来店(責任者不在)、恐怖のレジ点検ミス、来ない夜勤、そして連絡が付かないオーナー。各所に連絡をとってわたしが隣の店舗に行くことになり、走って移動したはいいけどもともとのシフト表も今日の夜勤もオーナーが書いてたシフト表も、全部言っとることが違うやんか!!!!!!!!とわたしが発狂しかけたところでやっとオーナーから連絡が。わたしが焦りすぎてたせいで落ち着けと怒られた。いやこれが落ち着けるかってんだ。(落ち着け)

 

 

なんか疲れた。よくない疲れ方してる。とにかく休みたいって思うときはミスしがちだから気をつけて。

そういえば渡し忘れ今日久々にしかけたあぶない!!やっぱ急ぐとルーティン崩れるなー。焦らなくていいように点検は一発で終わらせる努力をせねば…。今日は足し算ミスが原因だった。

 

どんなことが起こっても冷静でいられる余裕が欲しいし、言われたことを一度で理解できる頭の良さも欲しい。誰も持ってないアイディアを出せる発想力も欲しいし、人を傷つけずに注意できる言葉と度胸が欲しい。自分は持ってないものが多すぎると最近痛感する、、、。

ここに書くと少しだけマシになれる気がする。