最後に笑えれば

ゼミのこと書くよ、と言いつつバイトのことも。

☆2019/03/25

最近、バイトがとても行き詰まっている。

2月半ばくらいからとある変化が起こった。

1番よくあるパターンが、

ミスやトラブルやうまくいかなかったことを電話で報告する。

こうしないと、ああしないと、そしたらよくなると助言を受ける。

泣く

 

いや、なんで泣くんかい。

 

つい先日は任されてた仕事が終わらなくて、店長からアドバイスをもらったけどそれをアドバイスだと受け止めきれずに、別件で電話した時にづら"い"でず〜〜と泣いてしまった。(そのあと、そりゃその仕事の仕方じゃ終わらないよって言われた)

 

いや、何が辛いんかい。

 

とにかく理由がわからないと解決のしようがない。ということでなんで辛いんか考えてみるよ。

 

①期待に応えられてない悔しさ

いま私に求められてることと、その実現方法がわかってない説ありますね。自分が認識してる求められてること以外に求められていることは?自分が今やるべきことは???

 

②自分がなにがしたいかよくわからない

   ・どんな時間帯にしたいか

   ・どんな存在になりたいか

って聞かれたけど答えられなかった。以前ブログに書いたのも本当になりたいんだけど、方法がわからなくて本当になりたいの?なれるの?って揺らいで言えないのもあった。

 

③情報の処理の仕方がまじ超ネガティブすぎる

頭ではこの人は厳しい言葉だけどアドバイスしてくれてる、って理解しようとしてるのに、心が勝手に態度も含めた厳しさをそっくりそのまま受け取って、必要以上にショックを受けてしまう。(表現が難しい)

 

④人と比べて自分が劣ってると考える

これはオーナーから教えてもらったんだけれども、人と比べて自分はできてないとか、劣ってるって思いがちだと言われた。

言われて初めて気づいたけど思い当たる節が多すぎてわかりみが深すぎる。

でもまあ父親とかからブス(事実)だのデブ(事実)だの言われ続けて妹も平気で言うような感じで、でもわたし口喧嘩苦手だから妹にすらも勝てない状況で言われるしかないというか、とにかく家族から人と比べて落とされること毎日言われてきたらそりゃこんな卑屈な人間生まれますわな〜(闇)

 

⑤就活まじで、まじで。

就活のことがいつも頭の片隅にあって、将来が不安でしかない。

 

⑥1人で抱え込みすぎ

これ割とよく言われてる。もっと仲間のことを信じて頼りなさい。って。責任感の強さが裏目に出てるんだと。

でも本当にこれは、、、わからない。

 

今思い浮かんだのはこの6つ。

⑤は仕事の時は仕事に集中!就活は就活で頑張る!遊びは遊びで楽しむ!っていう切り替えができたら解決できるはずなんだけど。

みんなちゃんと切り替えできてんのかな、どうやってんのかな。

①はもっと早くに確認しておくべきだったけど、小出しに小出しに求められてることがでてくるから情報の収拾がつけられなくなってるんだと思う。改めて確認したらいいかな。

実行方法は全部教えてもらうんじゃなくて、自分で考えて欲しいんだってのもわかってる。わたしはわたしのやり方で、迷ったらちょっとヒントもらったりして頑張るしかないんかなあ。

②は、、もちろん以前ブログに書いたことは事実なので、そこよみかえしてみよう。そして自分がしないといけないことを明確にしよう。

③と④は、習慣として根付いてる考え方がネガティブなのか一番の辛さの原因だと思う。受け止め方がポジティブになればもっと楽になれると思う。習慣を変えるのは大変だけど、とりあえず、代替する考え方を見つけるところからスタートや!

⑥はちゃんと困ってるから助けて欲しいんだって仲間に言わなきゃいけないんだと思う…。

 

 

とにかく早く解決に向けて動くんじゃ〜〜!

自分が考えて、自分で頑張ったことは本当に身につくってわかってるのに、どうしてできないのかな。

気力振り絞って頑張る。

 

で、本というか冊子借してもらったんだけど、まだ読めてないから今から読んでみる。

今のわたしに必要なキーワードが書いてあるらしい。

読んでてやけに目に止まったり、ドキッとした単語をとにかくピックアップしてみる。

実はこれは、冊子の記事を書くための整理の記事でした。