最後に笑えれば

ゼミのこと書くよ

2017/06/09

ブログを書くのは中学生以来で

なんて書けばいいかイマイチわからないけど

5限の時間を使って早速書いてみます。

 

今日は初めてのゼミで、ワークショップをした。

こんな人とは仕事したくない、こんな人とは仕事したいってのを

何枚かある紙の中から3枚選んで、その理由を話して、

それをもとに「この人はこんな人じゃない?」ってみんなで話した。

やはりこういう時でも、というより

こういう時だからこそなのかもしれないけど

バイト先のことを考えてしまうもので、ありがたいことに私が挙げた

一緒に働きたくない人と合致している人が私のバイト先にはいなくて

いいとこなんじゃないか~?って改めて思ったりもした。

 

みんな、選んでる人こそ似ていたけどその理由は様々で

考え方結構違うな~こんな考え方あるんだな~。って思った。

そして熱血系?って言われたのには正直笑った(笑)

燃える時はあるけど…熱血ってほどでは…楽しくやりたいだけで…(興味があることに限る)

でも、教職とってるから

教師にいそうって言われたのはびっくりした。

「こんな人だよね?」って質問するのは勇気がいるけど

実際に聞かれた分に関しては、それが違かったとしても

全然気にならなかったから、案外そういうものなのかもしれない。

ワークショップが一通り終わった後

これがインタビューの基本だって先生が言った。

私の想像するインタビューより普通の会話ぽかった。

けど、コミュニケーションを取るのが

苦手なわたしにとってはなかなかにレベルが高い。

そのおかけでやらかしたばかりだし。

 

_(:3 」∠)_コミュニケーションムズカシイ

 

何事も練習なのだけれども!

 

 

…書いてはみたけどすでにまとめっぽくなってる気がします。

大丈夫ですかね?(笑)